事業内容


ハードウェア・ソフトウェアそれぞれの技術者が在籍しており、主にインフラ事業向け装置の受託開発・製造をメインに業務を行っています。その長年の経験と実績から、高品質・高機能の装置製造を心掛けています。
また、既設製品のリプレイス設計で困っている声を近年多く耳にします。
既存品と同一スペック・同一通信規格で対応したいが、専用ICの廃止で生産ができないなど、弊社はFPGAやDSPを使用したリプレイス提案も実施いたします。

開発事例はこちらをご確認ください。




ハードウェア


アナログ回路設計

会社創設当初より映像、音声、光信号などアナログ信号を取り扱った製品を多数設計・製品化しております。
映像信号ではHD-SDIなどの高周波信号の取り扱い、通信では近年廃止傾向のモデム等の変復調技術を持ち合わせ、既設品のリプレイス時の専用IC廃止などにより生産不可能な装置の自社開発によるIPコアによって実現した実績もございます。

デジタル回路設計

FPGA/PLDをコアとした論理回路設計、CPU/DSPを用いたデジタル回路設計を主として行っております。
FPGAを活用することで、回路部品の削減によるコストダウン、ラインナップしている汎用FPGA基板の装置適用/提案による開発コストの削減、多種多様なカストマイズが可能な回路設計を目指しております。
インフラ事業などの装置において、部品点数を減らすことでMTBF(平均故障間隔)や製品の長期安定供給を考慮した設計を実現します。



ハードウェア技術一覧

アナログ回路/デジタル回路/光復変調回路/FPGA/AD変換、DA変換/CPUボード/モーターコントロール
FSK/MSK/変復調技術



ソフトウェア


自社で開発したハードウェアに搭載するCPUに合わせ、様々な組込みソフトウェアに対応しております。
生産終了したCPUやアナログICなどを別のCPUへの置き換えやDSPによるアナログICの模倣プログラムの作成などソフトウェアソリューションにお応えします。

 
項  目 実  績
組込みCPU ARM9/ARM Cortex-A8/TI Sitara/TI DSP/INTEL(旧ALTERA)NiosⅡ/PICマイコン
RENESAS RXシリーズ/RENESAS RL78シリーズ/H8マイコン/SHマイコン/etc.
OS Linux(カーネル Ver 4.9.28)/Windows/RTOS/ベアメタル(OSレス)
開発環境 Linux/INTEL(旧ALTERA) QUARTUSⅡ/ルネサス CS+/HITACHI HEW/TI CCS
MPLAB X IDE/Microsoft Visual Studio


レガシー装置のリプレイス例

 
機  能 実  績
FSK/MSKモデム FSK/MSKモデムの機能は専用ICで構築されている製品が多いため、近年専用ICの廃止によってリプレイス設計が困難であったが、
音声帯域を利用している通信方式であり、弊社が得意とするアナログ回路とDSP(Digital Signal Processor)を使用して実現しました。
アナログ映像同期制御 アナログ映像のスイッチャ切替による画面の流れを防止する為、外部BBと同期する機能をICが廃止により、
FPGAとDisplay MUX ICにて再構築を行い実現しました。




部材調達~生産管理


当社はお客様満足度の向上として品質向上だけではなく、原価低減による製品バリューアップに取り組んでいます。
改善の一環として、階層構造(BOM)による発注、工程管理を備えた独自MRP(Material Requirements Planning)システムを構築しています。
設計時における回路共通化、部品点数の最適化、購入実績より仕入先、部品別に納期・購入数による変動価格をデータベース化しており、お客様からの注文数、納期に基づき最短、最適価格で多品種少量生産、短納期製作を実現させます。
10年以上データベースを保持している為、製作年度から部品のLot管理まで実施しております。

自社システムイメージ